トレードコインクラブについて

トレードコインクラブは、元々は、2005年に設立された「トレード バイ トレード」という会社です。
創業者兼オーナーはアルマンドです。

 

「トレード バイ トレード」は、現在も存続している会社です。
アルマンドは、「トレード バイ トレード」の創業者であり、現在もCEOです。

 

そのアルマンドが、これからは暗号通貨が主流になると見越し、暗号通貨のトレードシステムの開発に着手、非常に優れた暗号通貨トレードシステムを開発されました。

 

そして、暗号通貨の自動トレーディング会社、「トレードコインクラブ」が誕生しました。

 

2016年12月15日より、立ち上げ期間としてスタートし、会員数は、60日間で200カ国32000人を突破しました。
正式オープンは、2017年5月となっていて、オープニングイベントがマカオで開催されます。

 

参加者の多い国
1位 アメリカ
2位 日本
3位 ブラジル

 

現在は、立ち上げ期間として、ステムの検証中期間です。
バグや不具合を、会員からの声を聞きながら、随時修正、アップグレードしている段階ということです。

ご登録はこちら

トレードコインクラブは投資になりますので、全て自己責任となります。

解約やクーリングオフはありませんので予めご了承ください。

トレードコインクラブとは

ベリーズ(カリブ海にあるタックスヘイブンの国)にて金融ライセンスを取得している会社が、仮想通貨自動売買システムを開発して、運用利益の中から日利0.8〜1.5%の配当を投資家に出します。
※手数料は別途必要

 

投資家がすることは、毎週月曜日に3段階のリスク設定(ストップロス設定:0.35%、0.4%、0.45%)を選択するだけです。
ビットコインの引き出しは毎日可能です。

 

費用

登録料 0.05btc

 

登録ランク(入金額に応じて)

見習い 0.25btc〜0.99btc
トレーダー 1btc〜4.99btc
シニアトレーダー 5btc以上
※投資額に上限はありません。
※初年度、30万人以上の会員数を見込んでいるとのことです。

 

つまり、0.05btc(登録料)+ 0.25btc = 0.3btc から始めることが出来ます。

 

報酬体系

1.オートトレード利益分配
2.直紹介10%
3.二段目以降、
2 3%
3 2%
4 1% (見習いはココまで)
5 1%
6 1% (トレーダーはココまで)
7 1%
8 1% (シニアトレーダーはココまで)
4.バイナリー報酬 小さい方の金額の8%〜10%
見習い 8%
トレーダー 9%
シニアトレーダー 10%
5.マトリックスボーナス
6.チームボーナス

 

その他

ジュネスのアメリカのダイヤモンドも参加表明のSNS上で行っています。
各種暗号通貨のオートトレードによる利益分配という新しいモデル。

 

※あくまで自己責任での参加でお願いします。
※無理のない範囲内での参加をおすすめします。

 

面白い案件で大物も動きだします。
日本でもかなり広がると予想してます。

最新情報

【月曜9時〜火曜9時にリスク設定をしなかった場合】
その週はトレードに参加しないと判断され、お休み扱いとなります。
その代わり、12ヶ月の契約もその分1週間後ろに終了が伸びます。

 

【複数アカウントについて】
「いくつものアカウントを作り不正を許すビジネスでは長続きしません」ということで、複数アカウントが発覚した場合、アカウント凍結・ボーナス没収・永久追放されます。

ご登録はこちら

トレードコインクラブは投資になりますので、全て自己責任となります。

解約やクーリングオフはありませんので予めご了承ください。